PROFILEプロフィール

エグゼクティブコーチ
藤田 紘子

『すべての人のWillとCanがはじける社会をつくる』をビジョンに、『可能性にあふれる幸せな個人と組織をつくる』ことをミッションに掲げコミュニケーションを軸にした組織変革支援、コンサルティング、エグゼクティブコーチングを行う。

大学卒業後、日系大手商社に入社。
海外物流や商品企画に関わったことをきっかけに、その後、ラグジュアリーブランド、外資系化粧品会社、外資系飲料会社にてサプライチェーンマネジメントに携わり、物流・海外調達・需要予測等、企画管理プロジェクトを多数手がける。
上級管理職・部門長として組織運営・経営にも携わった後、2016年にコンサルタントとして独立。

結果を出せる組織づくりには、良好なコミュニケーションと個々の心のBeingが重要と感じ、コーチングを学び独立。2018年よりコーチングと組織開発にキャリアシフトし現在に至る。これまでにのべ700セッション以上のセッションを実施。

リーダーとしてのキャリアと子育ての両立に悩んだ経験から、女性のキャリア支援およびメンター活動も行っている。

2000年 青山学院大学文学部教育学科卒
2008年 University of Bath MBA卒
2017年 株式会社アナザーヒストリー プロコーチ養成スクール修了・認定
2019年 同アドバンスクラス 修了

MESSAGE

すべての人のWillとCanがはじける社会をつくる

これがLighten Upのミッションです。
この言葉には、様々な意味を含んでいます。

・すべての人 – すべての大人、子供も。そしてジェンダーフリー。多様性とつながりを含みます。
・Will – 夢や意志に加え、「やりたい、やってみたい!」という内から湧き上がる感情・想い
・Can – できる!できそう!という挑戦の心、そして自己肯定感や自己・他者信頼

小さい時には当たり前のように持っている、好奇心や夢、そして意志。そして応援し共に喜ぶ気持ちを、もっと大切にしたいと思っています。

しかし、成長するにつれて社会性や現実という言葉・枠組みや制約にとらわれて、私達は自らの可能性、そして組織・社会や未来の可能性をも檻に入れてしまっていないでしょうか。

成長や発達には本来終わりはなく、意志や目的をもつことができれば
いつでも、そしていつまでも変化し続けることができます。
制約のように見えることの中でも、私達は自らを活かし、主体的に生きていくことができます。

そしてもう一つ。
一人では生きていけない存在である私達には、周囲と協力しながら、幸せに向かおうとする力も備わっています。
必要なのは、自らと他者を信頼し、関係性を築き共創していくこと。

不確実性が高まり、選択肢が増え、どこに向かい何を目指すかをそれぞれが考え、行動していく必要があるこれからの時代。
正解を求めるよりも、元々私達のもっている力を使って前に進んでいくために心のひとつひとつを勇気づけ、火を灯す。
そんな意味をこめて Lighten Upという名前をつけました。

これからも可能性にあふれる幸せな個人と組織を増やし、自由に自らのwillを聞き合い、互いに夢を語り合える・応援しあえる社会をつくっていきます。

  1. HOME
  2. プロフィール